スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BANDAI 1/144 ザクマインレイヤー

このブログをご覧の皆様、こんばんは。
夏休みはいかがお過ごしですか?
私は今日から夏休みな気分でのんびり過ごしてます。

さて、しばらく更新をさぼっていた間に、キングタイガー以外にこんなの作ってました。


※画像をクリックすると商品の詳細ページに飛びます。

そしていきなり完成です。

ザクマインレイヤー左前から

ザクマインレイヤー正面から

ザクマインレイヤー右前から

ザクマインレイヤー右後ろから

ザクマインレイヤー後ろから

ザクマインレイヤー左後ろから

表面処理はダイソーの爪やすり、塗装はすべて筆塗りで荒っぽく仕上げてみました。
工作的には特にいじってないのですが、股関節の取り付け位置を若干下げて、足を長く見せています。
仕上げの荒いストレート組ですが、元キットの出来が良く、かっちょいいので、結構気に入ってます(^-^)

そんなわけで、今日のところはここまでです。ではまた。

このキットの詳細をホビーサーチでチェック!

このキットの価格をAmazonでチェック!

このキットの価格を楽天でチェック!









スポンサーサイト

Trumpeter 1/72 キングタイガー(ヘンシェル砲塔)ツィンメリット その2

このブログをご覧の皆様、ご無沙汰しております。
ブログは相変わらずの放置っぷりですが、元気にやっております。

さて、スケコン3に投稿したキングタイガーですが、無事に完成しました。

キングタイガー左斜め前から

キングタイガー右斜め前から

キングタイガー右から

キングタイガー右後ろから

キングタイガー左後ろから

キングタイガー左から

キングタイガー上から


今回は塗装に関しては下地(マホガニー)と本体色(ダークイエローと濃緑色)はアクリジョンで、付属品は水性塗料で行いました。
最近、アクリジョンに移行しようと思って試行錯誤しているのですが、エアブラシで塗ろうとすると、コンプレッサーの最大圧で吹かないと、すぐに詰まってしまったりして、濃度調整に苦労しています。上手に薄めて低圧で吹きたいのですが、なかなかうまくいかないものですね。
そんなこともあって、今回は下地を残してグラデーションをかけたいというのにチャレンジしたのですが、ベタ塗りに近い状態になってます(^^;
また、濃緑色の部分は練消しゴムでマスキングして塗ってみました。マスキングテープを切ったり、型紙を用意したりしないで、
割とサクッとできるので、これは結構おススメの塗り方です。

装備品は根性で筆塗りで、基本塗装は完成しました。そのあと、タミヤのスミ入れ塗料(ブラウン)でウオッシング、足回りをタミヤの ウエザリングマーカー(マッド+ライトサンド)と、クレオスのウエザリングカラー(グランドブラウン)で汚して、油絵具でドッティングらしきものを施し、
つや消しトップコートで完成です。チッピングはネットで調べたところ、大戦末期の戦車なので実車はあまり汚れていないという説があるらしいので、それを採用したのですが、施した方が模型映えしたかなあというのが反省点です。

なんだか全体的にあっさり目に仕上がって、淡白な感じだなあ、もうひとひねりくらい、なんかできないかなあというのが、反省点ですが、小さくまとまったともいえるわけで、割と気に入ってます(^-^)

次回はすでに作ってるのがあるので、もうちょっと早いタイミングで更新する予定です。ではまた。

このキットの内容をホビーサーチでチェック!

このキットの価格をamazonでチェック!

Trumpeter 1/72 キングタイガー(ヘンシェル砲塔)ツィンメリット その1

このブログをご覧の皆様、こんばんは。

相変わらず、ブログの更新はさぼってますが、裏でちょこちょこ作ってます。

今、作ってるのは、これです。


※画像をクリックすると、商品の詳細ページに行きます。

Trumpeterの1/72のキングタイガーです。以前、購入して積んでたのを作ろうと思います。
で、せっかくなので、以前、旧コンでお世話になったアカブの肉球さんスケコン3にエントリーしてみました。

スケコン3バナー

もしも、興味がある方がいらっしゃったら、ぜひ参加してみてください。

ちなみに、私の今の進捗はこんな感じです。

キングタイガー本体組みました。

本体を組んで、アンテナを伸ばしランナーで追加。省略されていたディティールを真鍮線に置き換えて、銃口は真鍮パイプにしました。
どれも簡単な工作ですが、やってみてよかったです。

今回は汚し塗装を頑張ろうがテーマなので、工作は以上ですが、塗装で止まってます(^^;
今月のアーマーモデリングが汚し塗装の特集なので、買いたいのですが、今月も財布がピンチなので、購入は月末になりそうです。とりあえず、家にある、塗装の特集記事を読み返そうかなといったところです。

そんなわけで、広告除けの更新でした。ではまた。

このキットの内容をホビーサーチでチェック!

このキットの価格をamazonでチェック!

HASEGAWA 1/72 雷電21型 その3

このブログをご覧の皆様、こんばんは。
前回の更新から、気が付くと、1か月、早いもんですね(^^;

サクッと完成させる予定だった雷電、思いのほかてこずって、
やっと完成です。

雷電左から
雷電左前から
雷電右前から
雷電右から
雷電右後ろから
雷電左後ろから

筆塗りでサクッと組むのがテーマだったのですが、何しろ作ってる途中で、足はもげるは、デカールは密着しないは、トップコート吹いたらカブルはで本なんかに書いてありそうな初心者がやるミスは全部やったんじゃないかな(^^;
そんなわけで、結構苦労しましたが、その分楽しめました(^-^)
ちなみに、スミ入れと汚しは今回はやめました。スミ入れはよい色が思いつかなかったのと、汚しはめんどくさかったので(^^;
また、雷電を作るときがあったら、今度は汚しを入れてやってみたいですね。

そんなわけで、今回はここまでです。
ではまた。

雷電21型のキットの内容はホビーサーチでチェック!

AMAZONで雷電21型の価格をチェック!

楽天で雷電21型の価格をチェック!



HASEGAWA 1/72 雷電21型 その2

このブログをご覧の皆様、こんばんは。

雷電ですが、士の字になりました。

雷電士の字

組み方が悪いのか結構段差が出たりしてるのをちまちまヤスってます。
で、そうこうしているうちに、だんだん、コクピット回りも気になってきたので、ちょっとだけいじりました。

コクピットのアップ

いじったところは、

・座席の後ろの部分の凹モールドを開口しました。
・インストには書いていないのですが、照準器のクリアパーツがついていたので、付けました。
・フィギュアをちょっとだけ塗り直しました。

といったところです。
どれも言わないとわかんない感じな気もしますが、やってみてよかったです。
照準器の取り付け位置があってるかいまいち不安で、
フィギュアはもっと頑張れといった仕上がりですが(^^;

そんなこんなで、本体の塗装に入りました。
サクッと完成が目標なので、来週には完成してるといいなあ。
今日のところはここまでです。ではまた。

雷電21型のキットの内容はホビーサーチでチェック!

AMAZONで雷電21型の価格をチェック!

楽天で雷電21型の価格をチェック!

プロフィール

Author:園場成之
私のブログへようこそ!
ぬるいサイトですがどうぞ、お楽しみください。
模型友達募集中です!
リンクはご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。