スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 シビリアンアストレイJGカスタムその4

このブログを御覧の皆様、こんにちは。
しばらく仕事が忙しかったので、今日は有給をいただいて、
この時間の更新です。

例によっていきなりですが、シビリアンアストレイJGカスタム、完成です。

上半身アップ

今回は細かいところを除いて、エアブラシで塗装したのですが、
なんかあまり綺麗に塗れませんでした。

けど、遠巻きに見る分にはそれなりに見えるし、ちょこっとですが、
改造した作例でもあるので結構気に入ってます。

改造箇所ですが、頭部のアンテナとバックパックをコレクションシリーズのアストレイレッドフレームから
持ってきました。
アンテナはポン付けで、バックパックはアーム部分が長いので少し切り詰めています。

設定上、頭部はバイザーの有る無し、耳の部分のライトの有る無し、チン(あご)ガードの有る無しの
2×2×2=8通りあるのですが、今回は一番楽な、バイザー無し、ライト無し、チンガード有りの
パターンで作りました。

左斜め前

カラーリングですが、設定上、民間機で好きに塗られているという設定なので、
自分も好きな色で塗ってみました。ちなみに紺色の部分はタミヤアクリルのロイヤルブルーです。

右斜め前

ちなみに白い部分はタミヤアクリルのホワイトに水性ホビーカラーのネービーブルーを少し混ぜています。
中々綺麗に塗れなくて、やっぱり白塗装は難しいですね。

右斜め後ろ

でも、基本的には角をつけてバックパックを変えただけなのですが、
随分と印象が変わって面白かったです。

左斜め後ろ

本当は色々とポーズを撮らせた写真も撮りたかったのですが、ABSの関節の上に塗装したものですから
ギチギチでスムースに動かせないし、あまり触ると汚れたり壊れたりしそうだったので、
あきらめました。

それなりに時間をかけた割には、随分とあっさりした記事になってしまいましたが、この辺で。
ではでは。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/144 シビリアンアストレイJGカスタムその3

このブログを御覧の皆様。
こんにちは。

前回の記事から暇を見て、ネコの手を作っていました。
前回紹介できなかった目玉クリップタイプはこんな感じです。

ネコの手(目玉クリップver.)

目玉クリップを竹串にワイヤーで縛り付けただけの簡単なものですが、
パーツをしっかり固定してくれるので、もしも作るなら、前回紹介した木製ピンチよりこちらの方がお勧めです。

で、作ったネコの手にパーツを挟んで、発泡スチロールブロックに刺していったら、刺す場所が無くなってきました。
なので、発泡スチロールブロックをダイソーに買いに行ったら、売り切れてました。
近所のホームセンターにも手ごろなサイズが売ってなく、かつ、高かったのでどうしようと思いながら
後日、再度、ダイソーに行ってみたら、代わりになりそうないい物を売ってました。

園芸用スポンジ

フラワーアレンジメントなんかで使う、園芸用の吸水スポンジです。ついでにクリップも追加購入しました。
このスポンジ、使えるかなあと思いながら試しに刺してみたのですが、発泡スチロールよりもしっかり刺さって、簡単に抜けるので、とっても便利で使いやすかったです。
で、全てのパーツを固定して、下地&メカ色のタミヤアクリルのダークグレイをエアブラシで吹いてみました。

とりあえず下地塗装

スポンジから、抜いて、塗って、刺しての繰り返しを何セットも行い、やっと一通り塗れました。
やっぱり発泡スチロールより、スポンジのほうが楽ですね。こいつはお勧めです。
もう1個増量しよっと。

次回はメカ色部分のマスキングと、本体色の白塗り塗装に入る予定です。
ではでは。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/144 シビリアンアストレイJGカスタムその2

こんばんは。

今日は塗装前にネコの手を作りました。というか作ってます。
ネコの手はGSIクレオスの商品でこんなのです。

ちょっと高いし、数もほしいので、自作することにしました。
こんなときに頼りになるのは100円ショップ。近所のダイソーへ行ってきました。

材料

材料は竹串、木製のピンチ(48個入り)、目玉クリップ(12個入り)、カラーワイヤーなど。
後写真にはありませんが木工用ボンドも使います。

作ってみた

作り方は簡単。竹串に木工用ボンドを塗って、カラーワイヤーで縛って固定します。
目玉クリップバージョンもおんなじ要領で作る予定です。

使ってみる

できたやつにパーツをはさんで、発泡スチロールのブロックに刺します。
まだ8本しかできていないので、たくさん作らないとといけません。
一度作ってしまえば、便利になるはずなので、がんばって作ろうと思います。
ではでは。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/144 シビリアンアストレイJGカスタムその1

こんばんは。
インフルエンザが流行ってるみたいですが、皆さんお元気ですか?
お互い健康管理には気をつけましょうね。

さて、今回はこのキットを作ります。

箱絵

アームズアストレイPMCカスタム。ずっと売れ残ってたのが気になってて、なんでも生産中止になったとかいう噂を聞いたので、せっかくだから作ろうと思って買ってきました。
で、作例を調べたらこんなのを見つけました。

シビリアンアストレイJGカスタム、量産機スキーにはちょっといい感じのMSです。

意外と簡単にできそうな気がするので、今回はこれにチャレンジしようと思います。
あと、目標としては、
・後ハメ加工に挑戦する
・エアブラシで白をきれいに塗る
といったところを目指したいと思います。

で、早速、工作に入りました。
とりあえず、パチ組みして、パーツの組み方なんかをチェックしてから、パーツを分解しました。
その結果が下の写真です。

全体像

後ハメ加工をしたところを一つ一つ見ていきます。

頭部

まずは頭部。顔の部分の裏側のピン(青丸のところです)を切ればOKです。隣のアンテナはコレクションシリーズのアストレイレッドフレームから持ってきました。バックパックも合わせて移植する予定です。

肩

次は肩です。赤丸の部分を切り欠いてやって、後ハメできるようにしました。

肘

ここは肘の部分です。青丸部分を切り欠いてやって、赤丸のようにランナーで作った軸をセットします。
ちなみにランナーはABS製のDランナーを使いました。少しは保持力が上がるかな?

胸

胸の部分です。青丸のピンを切り取ってやればOKです。

腹を上から見た

腹の部分です。青丸のピンを切り取って、赤丸の穴をテーパーリーマーで大きくしてやりました。

腹を後ろから見た

あと、背中の部分ですが、青丸の部分を切り取ってやる必要があります。
ここまでやると、胸と腹がはまるようになります。

膝と足首

最後に膝とくるぶしの部分です。青丸の部分を切りかいてやりました。
ためしに仮組みしてみたら、かなり保持力が落ちてプラプラです。
最悪、このキットにはスタンドが付属しているので、浮かしてやればいいかなと思うのですが、
軸を瞬着で太らして、リカバリできればいいなと思っています。

これで工作は完了です。

後は組んで塗るだけ。とはいえ、白塗りは以前ヨタハチを作ったときに痛い目みてるので、ちょっと心配です。
でも、家には白いキットや薄いグレーのキットが積んであるので、それらを作る足がかりになるので、がんばろうと思います。

ではでは。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

園場成之

Author:園場成之
私のブログへようこそ!
ぬるいサイトですがどうぞ、お楽しみください。
模型友達募集中です!
リンクはご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。