スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FUJIMI 1/72 TIGER I 初期型 その4

このブログを御覧の皆様、おはようございます。

今日は早起きできたので、朝から更新です。

いきなりですが、TIGER、完成しました。

汚し前

汚す前の写真です。履帯の組み立てにかなり難儀しました。
下の写真がインストなのですが、パーツがバラバラになっていて、途中途中でかたまりごとにくっつけるような説明になっていたのですが、説明どおりにやると、かたまりとかたまりが自然な感じでくっつかず、カクカクしてしまいました。動輪のところもうまくかみ合わず、浮いてしまいました。結局やらなかったので、なんとも言えませんが、履帯は全部組み上げてから一気にやったほうが綺麗にできそうな気がします。

TIGER I 4-1.5

で、例によって黄色と白の油絵の具でフィルタリングをして、動輪をパステルで汚して完成です。

横から

斜め前から

ちょっとだけアップ

後ろのほうから

真後ろ

なんだか最後は投げやり気味になってしまいましたが、これでひとまず完成とします。

今回のキットは本当にパーツか細かく分割されていて、転輪や履帯のパーツも多くて作るのに苦労しました。
特に履帯は綺麗に付かなくて、結構ゆがんでしまいました
塗装の方も汚し塗装はまだまだ難しいですね。あんまり泥汚れって感じがしてないです。
比較的新しい車両のイメージで作ったので、そんなに汚していないのもあるのですけど、
他の方の作例で見るような、色々な土が混ざってできた感じが中々出せません。
パステルかピグメントを追加しないとダメかなあ。

今回はなんか課題ばかりが浮かんできて、反省の多い作品になってしまいました。
次に戦車を作るまでにちょっと色々調べたり実験したりしようと思います。
ではでは。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

FUJIMI 1/72 TIGER I 初期型 その3

このブログを御覧の皆様、こんばんは。

TIGERですが、本体の塗装がとりあえず完成しました。

左から

右から

で、奥まったところだけ先に汚しておこうと、タミヤのウエザリングスティックのサンドで塗ってみたのですが、本体とあまり変わりがありませんでした。

汚してみました

汚しはあっさり目にしようと思っていたのですが、もう少し濃い色を使って使い込んだ雰囲気が出せればいいなと思います。

写真には撮ってありませんが、転輪もとりあえず塗ったので、次回でひとまず形に持っていければと思います。
今日のところはここまでです。
ではでは。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

FUJIMI 1/72 TIGER I 初期型 その2

このブログを御覧の皆様、こんばんは。

TIGERですが、本体の工作がやっと終わりました。

左側から

正面から

右側から

後ろから

いや、とにかく部品数が多かったです。で、パーツが非常に小さいものが多くて、ピンセット必須です。
そして、全てのパーツを最低1回は飛ばして探してと言った作業が入りました。
塗りわけを考えると、パーツはあまりつけないほうがいいのですが、我慢できないのと、塗り分けに挑戦するのが好きなので、装備品なんかも全部つけちゃいました。

下塗りしました

下塗りの塗料はタミヤのNATOブラックです。履帯はこの色で行こうと思います。

この後、めんどくさい転輪の塗装が待っていますが、ぼちぼち行こうと思います。

今日のところはここまでです。
ではでは。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

FUJIMI 1/72 TIGER I 初期型 その1

このブログを御覧の皆様、こんばんは。

今回はこれを作ろうと思います。

箱やらパーツやら

FUJIMIの1/72 TIGER I 初期型です。

前からFUJIMIのミニスケは作ってみたいなあと思っていたのと、タイガーもメジャーな戦車なので、一度は作っておきたいなあと思っていたのと、箱や説明書に「上級者向き」なんて挑戦的な文字が書いてあったので、急遽、これにしました。
で、買ってきて、箱を開けたら、このパーツ量、細かさでちょっとビビりました(^^;

とはいえ、まあ、ぼちぼち作るべえと作業に入りました。

まずは本体内部色の塗装です。

パーツの裏側塗装

ほんとの色が何色か知らないのですが、確か白っぽかったような気がするなあというのと、エアブラシ購入前に使っていたグランプリホワイトのスプレーが余っていたので、とりあえず塗ってみました。
今回も内部は特に作りこまないし、塗りわけも外から見えるとこ以外はあまりする気がないので基本的にはこれで内部色の塗装は終了です。あとは外から見える(たぶん)ラジエターだけガンメタあたりで塗っとこうかなといった手抜き振りです(^^;

で、実際に工作に入りました。

アームをくっつけました

このキットはアームが全部バラバラで、一個一個、組み立てる仕様になってます。個人的には履帯が全てバラバラだったり、ベルト型でもないから、ジオラマ用にサスペンションが利いてる表現で組めるわけでもないので、別に分けなくていいじゃんと思うのですが、全部つけるとちょっとした達成感が得られるので、これはこれでアリなのかなと思いました。

後、組んでて初めて気が付いたのですが、タイガーのアームって左右対称じゃないんですね。他のドイツ戦車もそうなのかな?今まで意識したことがなかったのですが、ちょっとした発見で感動しました。
これもアームを一つ一つ付けていったから気づいたことですね。

なんか発見があるというのは組んでて楽しいですね。俄然やる気が出てきました。
と言っても、更新ペースは相変わらずですが、どうぞお付き合いくださいませ。

今日のところはここまでです。
ではでは。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

園場成之

Author:園場成之
私のブログへようこそ!
ぬるいサイトですがどうぞ、お楽しみください。
模型友達募集中です!
リンクはご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。