スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BANDAI 1/144 エルガイム 重装型 その3

このブログを御覧の皆様、こんばんは。

年末から作ってたエルガイム、やっとこさ完成にこぎつけました。

正面から

左前から

左後ろから

右後ろから

右前から

今回は正直、表面処理をだいぶサボったなあというのが正直な感想です。
今回は下地にダークグレーを使って白を立ち上げたのですが、ダークグレイの時点で継ぎ目が消えてないのとか、もっと気が付いたはずなのになあと反省しきりです(^^;
だけど、パーツの形状を加工しなくても、関節の長さや位置を調整してやるだけでも、それなりにかっこよく出来るのは表現できたかなと自己満足しています。

後、今回、照明を2つ用意できたので、両側から照らして撮影してみました。
もうちょっと工夫が必要ですが、いつもより明るい写真が撮れたように思うので、色々試してみようと思います。
ではでは。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

BANDAI 1/144 エルガイム 重装型 その2

このブログを御覧の皆様、おはようございます。

もう12月、早いですね。
エルガイムですが、最近は仕事が忙しくなって、中々模型に時間がさけません。

とはいえ、チョコチョコいじっていて、何とか塗装行程に入れそうなので、塗装前に前回、工作した部分をアップしたいと思います。
と言っても、定番なことしかやってないので、目新しいことはないのですが(^^;

前回いじったのは肩、腕、腿、股関節です。
まず肩から腕の部分。

腕パーツ

肩の部分はエポパテを詰めたうえでアルミ線を刺して、角度を調整しています。
アルミ線はキットの軸の太さがおよそ2.5mmなので、そのサイズにしたかったのですが、近所に売っていなかったので、手持ちの3mmを使用しています。で、軸受けの部分を3mmのドリルで広げて工作しました。

二の腕は肩側の部分をカットして、後から接着できるようにしています。そして、前腕の部分は肩と同様にエポパテを詰めてアルミ線を刺しています。

前腕は穴をエポパテで埋めて、軸用に穴を開けています。

腕の部分の実際の手順は、前腕の処理を先にして、前腕にアルミ線を刺してから、二の腕側にエポパテを詰めて、前腕を刺して長さとか位置とかを調整すると言った手順です。

ちなみに二の腕と上腕の軸の部分はこんな感じです。雑ですが、目立たないので、まあ、いいやといった感じです。
エポパテのカスが付いてるから落とさないといけませんね(^^;

腕の軸打ち

太腿と股関節の部分は下のような感じです。

腿と股関節

太腿は膝側に脛フレームを後ハメできるように、接続部分を切り欠いています。
股関節は5mm角棒を切って穴を開けてそこにアルミ線を刺し、股関節部分に接着した後、立ち姿が良くなるように、角度をつけてやりました。

で、後のパーツは普通に組んで、塗装の準備です。

これだけ塗りますその1
これだけ塗りますその2

白く塗る部分だけでこれだけあります。ロボット物はパーツが多いので、まとまった時間が取れないと、中々塗る気が起きないのですが、明日あたりは時間が取れそうなので、ぼちぼちと進めようと思います。

ではでは。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

BANDAI 1/144 エルガイム 重装型 その1

このブログを御覧の皆様、こんばんは。

アクセスログなんか見てると、うちのブログはどちらかと言うと、スケール者の読者の方が多いような気がするんで、ちょっぴり申し訳ないんですが、今回はキャラ物です。でも、キャラ物もスケール物とは違う楽しみがあるんで、興味を持ってもらえたらいいなと思いながら記事を書いてみます。

さて、積んでるキットに某モーターヘッド(次回まで内緒です(^-^))があるんで、それを作ろうと思ってたんですが、白塗りが苦手なので、ちょっと遠回りして、練習しようと思って、こんなキットを用意しました。

箱絵

サクッと組んで、白く塗る練習をしようと思って買ってきました。
で、とりあえず仮組みしました。下はネットで拾った設定画です。

仮組みしました
ネットで拾った設定画

ネットで作例を見ると、皆さん頭も顔も小型化にしてる人が多い気がしますが、設定画と比較すると、そんなに無理して小さくしなくてもいいかなと言う気がします。というか、小さくするスキルなんかないっス(^^;
あと、気になるところとしては肩、ちょっといかり肩にした方がよさそうです。
これは簡単にできそうなんで、やってみました。それが下の写真です。
ちなみに、ポーズは固定で作る予定です。

肩を改修

少し良くなったような気がするんですが、腕の短さが、ちょっと気になります。
そこで、肘の関節をもう少し露出させて、腕の長さを伸ばしました。

肘を改修

足の関節は少し短く見えますが、膝のところで伸ばせるので、特にいじらないことにします。
ちなみに、股関節の軸の位置を下げているので、少し、脚が長く見えるようになってます。

基本工作はこんな感じで終了です。
次回は問題の白塗り塗装の予定です。綺麗に塗れたらいいなあ。

ではでは。
プロフィール

園場成之

Author:園場成之
私のブログへようこそ!
ぬるいサイトですがどうぞ、お楽しみください。
模型友達募集中です!
リンクはご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。