スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BANDAI 1/144 ゼータプラスC1 その5

このブログをご覧の皆様、こんばんは。

シルバーウィークはいかがお過ごしですか?
私は初日に体調崩したりしてますが、家族サービスしたりなんだり、忙しく過ごしてます。
今日から、のんびりするお休みですね。あと2日とちょっとしかないですが、まあ、楽しく過ごしたいものです。

それはさておき、ゼータプラス、やっと完成です。

ゼータプラス全体像

ゼータプラス正面

ゼータプラス右前

ゼータプラス右後ろ

ゼータプラス左後ろ

ゼータプラス左斜め上

カラーリングですが、せっかく塗るなら、成型色とは違うものにしたかったのと、宇宙用の機体はやっぱり白い方が「らしい」かなと思ったので、グランプリホワイトをベースに塗ってみました。
あとは、センチネル別冊のゼータプラスC4型をちょっとだけイメージしています。

今回は、可動、可変モデルとして組みたかったので、ポーズを一応取らせることができます。おっかなびっくりですが(^^;

ゼータプラスビームガン構え

ゼータプラスビームガン構えアップ

ゼータプラスビームガン構えアップ左前から

でも派手なポーズは思いつきませんね(^^;

そして変形です。

ウェーブライダー全体像

ウェーブライダー前から

ウェーブライダー後ろから

変形の前後で、接着したはずのパーツがポロポロ取れて半壊しました(;_;)
この写真の撮影後修理に入ってます。多分、MS形態で固定ですね。

今回は工作をかなり頑張ったつもりなのですが、表面処理とか塗装とかはまだまだですね。いつも言ってる気がしますが。
サフレスで水性ホビーカラーを中心にすると、どうしても荒くなってしまう面もあるのかなあとも思うのですが、もうちょっとうまくいくんじゃないか?とも思っているので、もうちょっと、精進します。アクリジョンに賭けてみるという手もあるのですが、まあ今後の課題ですね。
そんなわけで、課題を残しつつ、今回でゼータプラスの記事は終了です。

ところで、突然ですが、今回から、アフィリエイトを始めることにしました。
うちのサイトのアクセス数からすると、まあ、あまりもうけ目当てだとうまくいかないかな?とも思うのですが、商品リンクが貼ってあると便利だろうなあと思う時があるのと、ちょっとした好奇心を満たしたいので、やってみようと思います。
アフィリンク嫌いの方もいらっしゃるかもしれませんが、ご了承ください。

で、早速ですが、まずはご紹介したいのは、ホビーサーチのページです。
このサイトに行くと、インストなども見えるので、おススメです。
入荷したらメールをくれるのもうれしいですね。
下の画像をクリックすると、ホビーサーチの商品ページに行きます。



あとは購入するならば検討したいのは、Amazon楽天ですね。
このキットの定価は1,000円なので、現在、プレ値をつけているとこともありますが、値段をチェックしてお値ごろになったら購入するといいと思います。

Amazonと楽天の商品リンクを貼っておきます。

Amazonでの 1/144 ゼータプラスの検索結果

楽天での 1/144 ゼータプラスの検索結果

あと、今回の工作の元ネタとなったガンダムセンチネル別冊のリンクも貼っておきます。

Amazonでのガンダムセンチネルの検索結果

楽天でのガンダムセンチネルの検索結果


リンクの貼り方とかページの見せ方とかまだまだ工夫したいと思っていますが、よろしくお付き合いください。
ではまた。
スポンサーサイト

BANDAI 1/144 ゼータプラスC1 その4

このブログを御覧の皆様、こんばんは。
3連休はいかがお過ごしですか?私は日頃の疲れが溜まってるせいで、ちょっとだらだら過ごしてます(^^;

それはさておき、ゼータプラスです。

ゼータプラス 胴体と太もも

胴体を延長しました。別冊ではエポパテでやってたので、自分もやってみたのですが、形が綺麗に出せなかったので、プラ板でやり直しました。あと、太ももがえぐれてるので、エポパテで直しました。
あと首の後ろの部分にゴチャメカを追加したかったのですが、プラ板の切れ端を貼るにとどめました。この辺はセンスないなーと反省してるところですが、やらないよりはマシかなと思っています。

ゼータプラス 股間ポリランナー

そして股関節にポリランナーを埋め込みました。穴を開ける時点で中心を出す自信が無かったのですが、まあ、何とかなりました。これで股関節にロック機能がつきました。省略しようかと思ってたのですが、なんとかなって、ちょっとうれしいです。

これで、本体の工作は大体完成です。ボチボチ塗装モードに入らなきゃなあと思ってるのですが、まあ、のんびり行きますよ。
今日のところはここまで。
ではまた。

BANDAI 1/144 ゼータプラスC1 その3

このブログを御覧の皆様、こんばんは。

最近気づいたことなのですが、ゼータプラスを作るにあたって、センチネル別冊を参考にしているのですが、これまでの記事中、「君にもできる」と呼称してた部分は「君にも作れる」の間違いでした。ごめんなさい。

で、改めて、「君にも作れる」の記事を参考に、ぼちぼちいじってます。
最近いじったのはこんな感じです。

ゼータプラス テールスタビライザーとリアアーマー

テールスタビライザーとリアアーマーです。
リアアーマーはエポパテで埋めてひたすら平面を出す感じです。

テールスタビライザーは「君にも作れる」によると、元のテーパーがきついので、カットして1mmプラ板2枚を貼るようになってたのですが、今回はちょっと切りすぎたので3枚貼ってます。作例の写真と比較すると4枚貼ってもよかったかな、という気もするのですが、まあ、これでよしとします。
しかし現物ではあまり気にならなかったのですが、結構傷だらけですね(^^;
これから表面処理をがんばるのかと思うとちょっと気が重いです。

今日のところはここまで。
ではでは。

BANDAI 1/144 ゼータプラスC1 その2

このブログを御覧の皆様、こんにちは。

ゼータプラスですが、あいかわらず黙々といじってます。
とりあえずいじったとこはこんな感じです。

ゼータプラス ビームカノン

大腿部のビームカノンです。「君にもできる」の作例では、接続部をプラ板とポリキャップを用いて可動にしていたのですが、ちょっとめんどくさいなと思って、写真のように接続部の穴を広げて、可動域を確保して、ジャンクボックスにあったボールジョイントを埋めてます。そんなに豪快に動かすところではないと思うので、こんなもんでいいかなと思ってます。
本当はプラ板貼って巨大化させるのですが、めんどくさいのでやりません(^^;

で、腕のところをヤスってシャープにして、手首の基部をボールジョイントに置き換え、両手をたまたま家にあったビルダーズパーツHD MSハンド(1/144 連邦用)に変えました。ちょっと大きくなったけど、そんなに違和感を感じないので、これで良しとします。
で、だんだん疲れてきて、モチベーションが下がってきたので、仮組みしました。

ゼータプラス 仮組み

前回撮った下の写真と比べると、かっちょよくなったと思うのですが、どうでしょう?

ZPlus C1 仮組み

本体は太ももとか、腕とか、胴体とか、まだ、いじるところがあるのですが、だいぶ形になってきて、モチベがちょっとアップしました。

で、バックパックの工作に入りました。

ゼータプラスバックパック

元のバーニア部分をくりぬいて、ダボを利用してプラ板を挟み込みました。でコトブキヤのバーニアパーツを現物合わせで取り付けます。
本体側のプラ板とバーニアの間に隙間があってそのままでは接着できないので、プラ板でゲタを履かせています。
これで、バーニア周りの工作は終了です。

あとは、できたところから表面処理をかけていかなければいけないのですが、ちょっとめんどくさくなってきたので、今日のところはここまでです。
ではでは。


BANDAI 1/144 ゼータプラスC1 その1

このブログを御覧の皆様、こんにちは。
あいかわらず、塗装する気になれなくて、今はこのキットを黙々といじってます。

ZPlus C1 箱絵

先日HGUCで発売されたゼータプラスの旧キットです。厳密にはあっちはA1型でこっちはC1型で、違うのですがまあ、そのうちこのC1型も出るでしょう。というわけで、センチネル別冊の「君にもできる」記事を参考にできるとこだけぼちぼちといじっています。
全部やると大変なので、適当なところで切り上げますが、まあ見てください(^^;

まずは仮組み。

ZPlus C1 仮組み

ちょっと太めな気もしますが、これはこれでかっちょいいです。発売時期を考えると、かなりがんばってるんじゃないでしょうか?

で、まずは一番気になった頭部をいじりました。

ZPlus C1 頭部

別冊記事を参考に顔をSガンダムからおゆまる&エポパテで複製したやつに変更。接着面で1mmプラ版をはさんで延長。
バルカン砲は0.8mm真鍮パイプに置き換え。アンテナをプラ版で薄く作り直しました。やっぱり普段やってないと仕上げが荒いですねえ(苦笑)。

正面から見るとこんな感じです。

ZPlus C1 頭部正面

アンテナがゆがんでるのに気がついたので、後で直します(^^;
それはさておき、元画像が無いのでわかりにくいですが、かなり小顔になりました。顔は今のところ接着してないので、後で塗装して接着する予定です。

で、今は脚をいじってます。

ZPlus C1 脚

左足を中央の接着面で左右0.5mm幅つめ、足の外側をエポパテで裏打ちした状態で、左右約0.5mm、計2mm削ってます。
最初はちゃんと計ってやってたのですが、最後の方は現物あわせで削ってるので、今から反対側が合うか不安です(^^;

すねは内側0.5mm、外側1mm幅詰めしました。後、脚のダクトをくりぬいてプラ版でふたをしてます。別冊記事だと、楔形のプラ板をはさむとか書いてあったのですが、私には無理なので、エポパテで埋めてます。あと、足の内側の箱状のモールドにプラ板を貼って傾斜を付けてます。
ここまでやって、変形させて見たところ、まだ、かかとが若干干渉します。えー、もっと削るのーって感じなので、少しすねの幅は元に戻すかもしれません。とりあえず、右脚に着手してバランスを見ていこうと思っています。
そんなわけで、だらだらと続きますが、パーツが破損したら終了な企画なので、途中で終わってしまうかもしれません。
とはいえ、何とかがんばって完成させたいなあと思っています。

今日のところはここまで。
ではでは。
プロフィール

園場成之

Author:園場成之
私のブログへようこそ!
ぬるいサイトですがどうぞ、お楽しみください。
模型友達募集中です!
リンクはご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。