スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trumpeter 1/72 Strv 103c その2

このブログをご覧の皆様、こんにちは。

そんなわけで、Strv103c、完成です。

Strv103c左から

Strv103c左前から

Strv103c右前から

Strv103c右後ろから

Strv103c左後ろから

購入当初は迷彩にしようと思っていたのですが、インストが白黒でどう塗り分けていいかよくわからなかったのと、写真をネットで検索していたら、単色に見える写真があったので、単色で仕上げてみることにしました。

塗装法はいつものタミヤアクリルのNATOブラックで下地を塗って、そのあと、濃緑色(陸上自衛隊)で塗りました。
なんとなく、グラデーションがかかっている感じを狙って塗ってみたのですが、よくわからないですね(^^;
あとはいつものタミヤウエザリングマスターのマッドを全体に塗ってみました。いつものサンドを使わなかったのは、写真の泥が黒っぽいものが多かったからです。スウェーデンのあたりの土は黒いのかな?よく調べてませんが。

で、このマッド、履帯に塗ると泥色に、本体に塗ると、ちょうど、本体色の明るさを変えたものをドライブラシするのと、同じような効果があったので、楽しました。あと、銃とか、履帯のような、いままで、ガンメタで塗ってたところはNATOブラックに水性ホビーカラーの焼鉄色でドライブラシをする感じで仕上げてみました。こうすると、ガンメタベタ塗りよりも少し落ち着いた感じが出たのでやってよかったです。あとは、ライトとか窓らしきところとか、装備品なんかを塗り分けて、完成です。あ、あと、アンテナを伸ばしランナーで、追加しました。

作ってみた感想としては、とにかく、細かい、そして、サイドスカートがポロポロはがれてめんどくさい。という印象ですが、出来上がると、かっちょいいなあと思えるので、作ってよかったです。ただ、次作るときは、どうもパーツを減らした版があるみたいなので、そっちで作りたいですね。それでも十分精密そうだし。

ちなみにこんなのです。下の画像をクリックすると商品紹介ページに飛んで、インストも見られます。


そんなわけで、あっさり目の記事になりましたが、今日のところはここまでです。
ではまた。

Amazonでの 1/72 Strv 103cの検索結果

楽天での 1/72 Strv 103cの検索結果



スポンサーサイト

Trumpeter 1/72 Strv 103c その1

このブログをご覧の皆様、こんばんは。

本日2回目の更新です。
ブログをさぼっている間、模型を全く触っていなかったかというと、そんなことはなくて、
ガンプラを手慰みにパチ組したり、こんなのを作ったりしていました。

Strv103c 箱絵

トランぺッターのStrv103c、通称Sタンクです。砲台のないデザインがイカす、私の好きな戦車のひとつです。
結構前から積んでいて、腕が上がったら作ろうと思っていたのですが、いつまでたっても上がらんので(^^;
しびれを切らして組むことにしました。

で、組んでみたのですが、パーツの分割が細かくて、大変でした。
ランナー状態の写真があればよかったのですけど、撮り忘れたので、インストの写真をアップします。
雰囲気が伝わるといいのですが。

Strv103c インストの一部

そんなわけで、四苦八苦しながら、先日ようやく組み上げました。なんというか、なんとなく合いが悪い気がします。
あと、組んでみると履帯が長すぎたので、何コマか詰めているのですが、それでもちょっと長かったりします。
でも、まあ、今の技量ではこれが限界ということで気にしないことにしました(^^;

で、組み上げるとこんな感じです。かっちょえー。

Strv103c 上から

Strv103c 左から

Strv103c 斜め左から

Strv103c 右から

Strv103c 右後ろから

Strv103c 左後ろから

次回は塗装編になりますが、塗装待ちのキットが他にもあるので、そっちが先になるかもしれません。
今日のところはここまでです。
ではまた。

プロフィール

園場成之

Author:園場成之
私のブログへようこそ!
ぬるいサイトですがどうぞ、お楽しみください。
模型友達募集中です!
リンクはご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。