スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BANDAI HGAGE 1/144 ジェノアスカスタム その1

このブログをご覧の皆様、おはようございます。
しばらくブログの更新をさぼっていましたが、ようやく復活です。
さぼってる間、何をしてたかというとこんなの作ってました。


クリックすると、商品の詳細ページに行きます。

なぜこのキットを選んだかというと、安くて白いから。
ちょっと試験的に作ってみたかったんですね。
なんの試験かというと、アクリジョンです。ついに試験導入しちゃいました。
これで、水性ホビーカラーのベタベタともお別れだあと思いながら作ってみたのが、この結果です。

ジェノアスカスタム正面から

ジェノアスカスタム背面から

ジェノアスカスタム右後ろから

ジェノアスカスタム左前から

カラーレシピは下地をガンメタ、白い部分は白にネイビーブルーを適当に混ぜたもので、どちらもアクリジョンです。
プチコンでいきなり白を吹くのはハードル高かったです。色は乗らないは、塗料は詰まるはで大変でした。
今回は、ガンメタの上から白を6回くらい吹いたのですが、毎回、エアブラシを分解清掃する羽目に。とにかくエアブラシが詰まってしまって大変でした。初めは気持ちよく吹けてもちょっと間を置くとすぐに詰まってしまって、希釈した塗料は瓶に戻せないとのことなので、塗料を無駄にしてしまうこと数回、結局、一瓶使い切ってしまいました(;_;)
あと、これは自分の吹き方の問題だと思うのですが、塗膜が厚ぼったくなってしまいました。モールド埋まっちゃったなあ。
そんなこんなで、心象の良くないアクリジョンですが、いいこともあります。
塗膜が水性ホビーカラーと比べると、かっちりしていて、ベタベタしません。あと、エナメルでスミ入れしてターペンタインで拭き取りをしても、下の塗料が持っていかれません。今回は試さなかったけれどコピックなんかも試してみたいですね。
あと、色も今のところは少ないですが、12月にはまた新色がでるらしいのと、これは希望ですが、Mr.カラーの300番台などの航空機特色が出たらいいなという期待ができるのもいいです。
そんなわけで、下地塗装とか、可動モデルなんかにはいいのかなあというのが、今のところの感想です。
そんなわけで、今回はここまでです。
ではまた。

ジェノアスカスタムのキットの内容はホビーサーチでチェック!

Amazonでジェノアスカスタムの価格をチェック!

楽天でジェノアスカスタムの価格をチェック!
スポンサーサイト
プロフィール

園場成之

Author:園場成之
私のブログへようこそ!
ぬるいサイトですがどうぞ、お楽しみください。
模型友達募集中です!
リンクはご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。