スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PLATZ 1/144 FW190 D-9 その1

このブログを御覧の皆様、三度、こんばんは。

ごめんなさい、タイトルと違って、MK44の話はまだ続きます。
MK44を塗るためにFW190 D-9を参考にしたと書いているのですが、具体的には下の写真のようなパターンを参照しています。

FW190_D-9-1.jpg

この機体で使われているRLM75グレイバイオレットを本体色にして、しっぽの黄色い部分を識別帯として持ってきました。本体色のRLM76ライトブルーやもう一色のRLM83ダークグリーンを使って迷彩も検討したのですが、単色の方がかっこいいかなと思って使いませんでした。

と言うことを説明したくて、作ってるのが、今回のフォッケです。写真を見ると、後ろにも何かいますね。

FW190_D-9-2

そんなわけで、2機並行して作っています。
このキットを作る意義はMK44の話をするためだけではなく、積みプラを減らすと言うのもあるのですが、自分的に重要なことがあります。
と、言うとちょっとオーバーですが、実はこれらの機体、普段水性塗料を使う私がMr.カラーで塗ってます。
RLM○○カラーが水性系の塗料だと混ぜないと作れないので、基本の色を知りたかったんですね。
で、ちょっとだけ使ってみた次第です。

2機並べるとこんな感じです。

FW190_D-9-3.jpg

写真下の機体は、RLM75と黄色の部分は水性ホビーカラー、それ以外はMr.カラーで塗ってます。
で、上の機体のライトブルーとダークグリーンは、下の色とネットの調色レシピを参考に作ったものです。
これで、上の機体のRLM82ライトグリーンを調色出来れば、ドイツ機の塗装は何とかなるんじゃないかと思っています。積みフォッケがまだあるし、Ma.Kなんかでも使うので、これらの色があると重宝するかなと思っています。
本当は、GSIクレオスさんが出してくれたらいいんですけどね。今度新しい水性塗料が出るみたいなんで、そのうちでないかなあと期待しています。

ちなみにこれらの機体も、ちゃんとデカールを貼って完成させるつもりでいます。
完成したら、また、アップします。

ではでは。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

そういえば今度クレオスからアクリル塗料出ますよ。
ラッカーお嫌いでしたらそっちにシフトしては如何でしょうか?
水性塗料より扱いやすいでしょうし
乾燥も早く臭いもないそうですよ。
最悪タミヤのアクリルと併用って手もあるでしょうしね。

No title

TOMOさん、コメントありがとうございます。
新しい塗料が出るという話は私も最近知りました。
ただ、既存の水性塗料の上から塗れないとか、専用のシンナーが必要という噂を聞いているので、シフトするのは様子見かなと思っています。
今の水性塗料で塗って無水エタノールでエアブラシを洗浄できたり、マジックリンで塗料が落とせるという環境が結構気に入っているので。
ただ、塗膜が強いとも聞いているので、下地や基本色にすごく良いんじゃないかと期待もしています。
なんにせよ出たら試してみて、レポしますね。

No title

長谷川迷人が言っていましたが
上塗り不可能ではないみたいですよ。
筆塗りは無理でしょうけどエアブラシなら
砂吹き最初にしたらいけると言っていましたよ。
もちろんメーカー推奨じゃないので自己判断だそうですけど。

No title

TOMOさん、情報ありがとうございます。

調べてみたら、とりあえず、基本色からの発売みたいですね。
でも、番号が飛び飛びになっているので、他の色の発売も期待できそうです。
上塗りが何とかなるなら、クリアのコーティングとか試してみたいですね。
発売が12月らしいので今から楽しみです。
今までの塗料を捨ててしまうのも、もったいないので、移行方法を考えなければいけませんが(^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

園場成之

Author:園場成之
私のブログへようこそ!
ぬるいサイトですがどうぞ、お楽しみください。
模型友達募集中です!
リンクはご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。