スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FUJIMI 1/700 秋月 その2

このブログを御覧の皆様、お久しぶりです。

年明け早々、義祖母を亡くしたり、仕事が忙しかったりなんだりで、なかなか更新できなかったのですが、やっと、少し余裕が出てきました。と言っても、これから期末期初はまた忙しくなりそうですが(^^;

とはいえ、模型はぼちぼちといくつか平行で作っていて、だいぶ手を抜いた感もありますが、ひとまず形になったものもあるので、アップしたいと思います。

まずは、秋月です。

秋月前方から

今回やったことを一言で言ってしまうと、前回のに色をべた塗り下だけです(^^;
エアブラシの風圧でエッチングパーツが飛んでしまわないか心配だったのですが、意外と何とかなりました。

秋月後方から

後方にデカールでつける旗はバラバラに崩れました。船体の横に貼る「アキヅキ」のデカールも破れたのを何とかリカバーして貼りました。このキットのデカールは薄くて破れやすかったです。

秋月上から

上から撮ってみました。船の写真は本体が細長いので、全体を写す写真が撮りづらく思います。アングルなんかは要検討ですね。

秋月上からアップ

船の真ん中あたりをアップで撮ってみました。このキットの見所は、やっぱりこの辺かと思います。

秋月艦橋

艦橋ですが、窓はデカールでした。そして貼るときに破れました…。何とかリカバーしたのがこの写真です。
艦橋後ろの構築物(なんて呼ぶんでしょ)はエッチングパーツです。やっぱりぷらよりも精密間があるなあと思います。

秋月後方アップ

後ろの写真の中央部分もエッチングパーツです。ここもなんて呼ぶんでしょうね?

そんなわけで、船にまったく詳しくない状態で作って、エッチングパーツなんかは中々うまくつかずにイライラしながらの作業だったのですが、喉元過ぎれば何とやらで、楽しく作ることができました。

艦船プラモは、あと1個積んでるキットがあるので、また、エッチングパーツとかにチャレンジしてみたいですね。

そんなわけで、今年第1作の完成品でした。

ではでは。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

駆逐艦といえどエッチング使うと
精密感からスケールが感じ取れますねぇ~

後ろの部分の電探付いてるところは普通にマストじゃないですかね?

No title

TOMOさん、コンテストの準備でお忙しい中、コメントありがとうございます。

エッチングパーツは作ってるときはめんどくさくいなあと思うのですが、やっぱり完成したときの精密感は魅力的ですね。
アフターパーツだとお値段がお高いのが残念ですが…。

後ろの部分はマストですか。言われてみればそうですね(^^;
船の構造を勉強すると言うとちょっとオーバーですが、次に作るときは、今作ってるのパーツが何かとかちょっと意識しながら作りたいなと思います。出来上がりにも影響すると思うので。コメント、ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

園場成之

Author:園場成之
私のブログへようこそ!
ぬるいサイトですがどうぞ、お楽しみください。
模型友達募集中です!
リンクはご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。