スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AOSHIMA 1/24 ハーク・ソバット その3

このブログをご覧の皆様、お久しぶりです。

あれから、コンパには無事に提出して、先日、無事に終了したのですが、ブログの方は長らくサボってました(^^;

そんなわけで、ハークの完成です。

ハーク正面から

出落ちなので、伏せていましたが、今回は箱絵のポーズを取らせようというのが、テーマでした。
必要最低限の工作しかしなかったので、完全再現とはいきませんが、まあ、こんなものかなといった感じです。

ハーク後ろから

ハーク左から

ハーク右から

ハーク正面からその2

で、作ってるうちに、腕をだらんと下げた方がかっちょよくね?と思って撮ってみたのが、こんな感じです。

ハーク後ろからその2

ハーク右からその2

ハーク左からその2

塗装ですが、初めはマシーネンみたいな迷彩がいいかなあとも思ったのですが、アニメの世界のメカらしく部位毎に色が
分かれている方がいいかなと思いました。なので、ガンプラで言ったらリアルタイプカラーみたいな色分けに
するといいのかな?というわけで今回のようなパターンで塗ることにしました。それで、実際の配色については
実は二転三転しています。

下地を焼鉄色(水性ホビーカラー)で塗って、その上から
本体色のRLM75グレーを塗ることは早いうちに決めたのですが、太ももの色は
RLM02グレー(水性ホビーカラー)→スカイ(田宮アクリル)→グランプリホワイト(水性ホビーカラー)
と何回も塗り直しました。

また、頭部の赤いところも、黄色→あずき色→調色した赤と変えています。
黄色く塗った時の写真が残っていたのですが、こんな感じです。
ドルバックシリーズのティンクル・ベルみたいで、ちょっとつまんないなと思ったので、
ボツにしました。

ハーク塗装失敗

汚し塗装についてはテキトーです。パワードスーツがこんなに汚れるのか?というのは、議論の余地がありますが、
汚れていた方が「らしい」気がするので、全身くまなく汚しました。
初めはタミヤ スミ入れ塗料のブラウンでウオッシングをして、そのあと、タミヤエナメルのジャーマングレーと
スポンジを使ってチッピングをして、最後にタミヤウエザリングマスターを全身に塗って完成しました。
ここ最近は戦車なんかを作ってるときは汚しは控えめの方がいいかなと思っていたのですが、今回は結構汚しました。
コンパでは概ね好評いただいたみたいで、よかったです。

そんなわけで、しばらくサボってましたが、またボチボチと記事をアップしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

ではまた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

園場成之

Author:園場成之
私のブログへようこそ!
ぬるいサイトですがどうぞ、お楽しみください。
模型友達募集中です!
リンクはご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。