スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WAVE 1/20 SEAPIG その2

このブログをご覧の皆様、こんばんは。

最近はすっかり塗装モードに入って、工作だけして放置していたキット類をボチボチ塗ってます。
そんなわけで、長らく放置してました、SEAPIGの完成です。

SEAPIG 正面から

SEAPIG 右前から

SEAPIG 右から

SEAPIG 右後ろから

SEAPIG 左後ろから

SEAPIG 左から

SEAPIG 左前から

塗装は前回のタミヤアクリルのNATOブラックを下地に水性ホビーカラーのグランプリホワイトを上から塗ってます。
そのとき、ベタ塗りしないで下地が残るように塗っています。本当は陰になる部分にNATOブラックを残して、光の当たる部分にグランプリホワイトを塗って…と塗り分けられたらいいのですが、一応、陰っぽいところは意識しつつも、その辺は結構適当に塗ってます(^^;
で、ちょっと物足りなかったので、タミヤスミ入れ塗料のブラウンとグレイでウオッシングをかけています。
宇宙の機体がこんなに汚れるのかいな?とも思うのですが、月面を飛んだり、月の岩陰に隠れたりしたら、汚れるんじゃね?とおおらかに考えて、雰囲気重視で汚しています。

SEAPIG ハッチオープン

SEAPIG ハッチオープンのアップ

で、今回はコクピット内も一応塗りました。カラーレシピはガンメタっぽいところが、水性ホビーカラーの焼鉄色で、パッド類がタミヤアクリルのハルレッド、明るい茶色がタミヤアクリルのレッドブラウンです。
フィギュアヘッドはSEAPIGのもの、SNAKEEYEのもの、FIREBALLのものと3種類ついてくるのですが、今回はFIREBALLのものがかっちょいいと思ったので、それを採用しました。このヘッドを使うといちいち取り外さなくても、ハッチを開閉できるので、そういう意味でもおススメです。
フィギュアの顔はタミヤアクリルのフラットフレッシュにスミ入れ塗料のブラウンでウオッシングしただけの手抜き仕様ですが、結構いい雰囲気が出たので、これで良しとします。

今回の感想ですが、やっぱり工作よりも塗装が楽しいキットですね。結構ベタベタ汚してしまったのですが、楽しんで塗装ができたので良かったです。綺麗に塗っても、小汚く塗ってもなんとなく様になるMa.kは楽しいし、未体験の人はおススメです。

後は撮影ですが、どうもスマホとバックを変えてから、写真が暗く撮れてしまうので、今回は画像処理をかけて明るくしています。
画像処理はあまり好きではないので、不本意ですが、この辺は要研究ですね。

ここ最近、やればやるほど、課題が出てきて、クリアするのが大変だなあと思ってはいるのですが、まあ、楽しんで、ボチボチトライしていこうと思います。

そんなわけで、今日はここまでです。
では、また。

WAVE 1/20 SEAPIGのキットの内容はホビーサーチでチェック!

AmazonでSEAPIGの価格をチェック!

楽天でSEAPIGの価格をチェック!



スポンサーサイト

コメント

No title

お久しぶりです。
お元気そうでないよりです。
SEAPIGかっこいいですね!
相変わらず園場さんの質感とか光沢とか大好きです。
写真は自分は前より見やすくなった?
って思ってしまいますが確かに画像編集使うと
色合いが変わってしまったりと残念なことも多いですよね。
最近はニコ生なんぞで放送などやっておりまして
どうにもブログの方まで手が回らなくて
遊びにも来れないですいません。

そうそう零戦ようやく完成致しました。
たくさん応援して頂きありがとうございました。

No title

TOMOさん、お久しぶりです。

コメントありがとうございます。
褒めていただけてうれしいです。
写真はスマホの自動設定で撮ったのですが、どうも暗くなってしまうのですよね。夜撮ってるのもあるのでしょうけど。
なので、カメラの設定と、光源の確保の両面から攻めていこうと思っています。
それはさておき、零戦の完成、おめでとうございます。
後でじっくり見させていただきます。

また、気が向いたときにでも遊びに来てくださいね(^-^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

園場成之

Author:園場成之
私のブログへようこそ!
ぬるいサイトですがどうぞ、お楽しみください。
模型友達募集中です!
リンクはご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。