FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NITTO 1/20 クレーテ その3

こんばんは。

今日は定時で上がれたので、模型を触る時間ができました(^_^)
なもんで、急ピッチで作業を進めました。

正面首振り

頭と胴体に鋳造表現を入れてみました。昔から雑誌とかネットとかでやってるのを見て一度マネしてみたかったんですよね~
鋳造表現のやり方は簡単で、溶きパテをドライブラシの要領で、ガシガシ塗りつけるだけです。
私はダイソーの豚毛の筆でやりました。荒っぽく塗りたいときは便利なんです。

左側

後ろから

右斜め後ろから

この辺の角度とかかっちょいいです。パテを塗っていない部分はハッチになっているので、鋳造表現は行いませんでした。

右斜め前から

この角度からもいいですね~。早く塗りたいです。

正面から

周り環境に配慮して(といっても誰かからクレームが来たわけではないのですが)、
普段ラッカー系は禁じ手にしてますが、溶きパテと、缶スプレーと、エアブラシのツールクリーナーだけは
どうしようもないですね。
乾きが早くてやっぱり便利ですねえ。
昔、アーマーモデリングにタミヤアクリルにミスターカラーの薄め液を入れる技があると読んだことがあるので、
試してみようかな。

なんにせよ、次回から缶スプレーでとりあえず下地を塗って、そこからぼちぼち考えるとします。
ではでは。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

はやっ!
てかこれ良い感じになりそうですね。
鋳造表現とエンジン部分のメカっぽさでかなり
メリハリがつくのではないでしょうか?
こういうのはやったことがないので楽しそうだなぁ~
なんか追加の火器とか付けても面白そうですね。

アクリル塗料にシンナー入れても臭いは変わらないんじゃないでしょうかね。
ネタの方にシンナーが入ってない分ほんの少しは変わるかもですが
臭気の強さはシンナーが勝つでしょうし難しいのではないでしょうか?
僕もアルコール系塗料とかシンナーで割って使っていますが
ラッカーと変わりはないですよ。

効果的なのはやはり塗装ブースを設けて逃がすのが早いと思います。
近所への負担を考えるなら屋根の上の方へ逃がすとかすると
風がなくても臭気は上方へ拡散し易くなるのではないでしょうか?
エアブラシ程度でしたらかなり違うと思いますよ。
缶スプレーは微妙な所ですがw

No title

TOMOさんへ
コメント&アドバイスありがとうございます。

最近再販されたクレーテにはスモークディスチャージャーのパーツの一部がおまけでついているらしいです。
どうもマシーネンの世界ではあまり重装備にするとかえって浮いてしまうみたいなので、装備はシンプルなほうがいいみたいです。

アクリル塗料にシンナーは臭いよりも乾燥時間を短縮できないかなと思って利用を検討しています。水性でエアブラシを使うと、1層塗ってから乾くのに時間がかかってしまっていたので、そこを短縮できないかなと。

塗装ブースは机が狭くて設置できないので、しばらくはベランダで塗装することになりそうです。
エアコンのない部屋で作っているので、どの道、窓は開けっ放しで、目の前は国道なので、この作品に限っては臭いはまあいいやって感じです(^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

園場成之

Author:園場成之
私のブログへようこそ!
ぬるいサイトですがどうぞ、お楽しみください。
模型友達募集中です!
リンクはご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。