スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NITTO 1/20 クレーテ その4

こんばんは。

今日は下塗り前に記念撮影です。

krote4-1_20110714215808.jpg

パテのついた状態や、ディティールアップパーツを使ったときの塗装前の状態って
なんか塗らないほうがかっちょいいんじゃないか?と思うときってありませんか?
私はよくあります。あんまりディティールアップパーツとか使いませんけどね(^^;
今回はパイプ?のパーツを折ってしまったので、キット付属の銅線
(付属というところがすごいですね)で作り直しました。

未塗装状態その1

ちなみに頭の上についているアンテナはエッチングパーツです。
下地塗りの段階なので付けていませんが、スプリングも付属しています。
20年以上前に複合素材を使ったキットってすごいですね。

未塗装状態その2
未塗装状態その3

最後に銅線を使った部分のアップを

未塗装状態その4
やはり金属線を使うとかっちょよさが倍増する気がしますね。 さて、下地塗装をした結果はこんな風になりました。

下地塗装後その1

例によってマホガニーでスプレーしたのですが、一気に地味になってしまった気がします。
これから塗装してメリハリのついた感じにしたいですね。

下地塗装後その1

鋳造表現も思ったより地味ですね。もうちょっとオーバーにしたほうが見栄えするかな?
この辺でおとなしく抑えといたほうがいいのか、ちょっと悩みどころです。
めんどくさいからこのまま行きそうですが(苦笑)

下地塗装後その1

次回からはいよいよ本塗装に入りますが、どういうカラーリングにしようかまだ決まってないので、更新は遅くなりそうです。気長にお待ちください。
ではでは。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

マホガニーの下地はまさにAFVですね。
パイピングも良い感じだと思います。

それと缶スプレーは上手に塗れていると思うので
エアブラシはやはり圧力不足が原因だと思います。
これを現状でなんとかするには
圧力の低いコンプを使っておられるようなので
吹き付け距離を近づければ解決できるのではないでしょうか?
今度試して見ては如何でしょうか?

No title

TOMOさんへ

コメントありがとうございます。
エアブラシはやはり圧力不足が原因ですか…
安さと静かさ(これ重要)でプチコンにしましたが、
やっぱりもう一声出して、APC-001Rあたりを買っとけばよかったかなあ
まあ、でも買ってしまったもんは仕方がないので、いまある環境で
がんばります。最悪、エア缶もあるし、慣れれば、今よりは効率よく
塗装できるかもしれませんしね。

吹き付け距離、有効そうなので試してみますね。
アドバイスありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

園場成之

Author:園場成之
私のブログへようこそ!
ぬるいサイトですがどうぞ、お楽しみください。
模型友達募集中です!
リンクはご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。