スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HASEGAWA 1/35 GUSTAV その5

こんばんは。続きの記事です。

前回の下地塗りから、今回は本塗装をミドルストーン(水性ホビーカラー)の単色塗りでやってみることにしました。
この塗り方の効果って単色の方がよく出るような気がするのと、迷彩を考えるのが
めんどくさかったからです(^^;

で、塗って、デカール貼って、パステルで汚して、タミヤのスミ入れ塗料(ブラウン)でウォッシングしたら、
こんな感じになりました。いきなり完成です。

GUSTAV正面

GUSTAV右

GUSTAV右後ろ

GUSTAV左後ろ

GUSTAV左

GUSTAV左前

本体色はミドルストーンで塗ったのですが、いい感じに下地と混ざってくれて、使い込んだ風合いが
多少は出てきたんではないか?と思うのですがどうでしょう?
ちなみに識別帯の色はオレンジイエロー(水性ホビーカラー)を使ってます。
水性塗料は隠ぺい力が弱いので、薄く塗ると調色しなくても、そこそこなじむので、こういうときは便利です。

後アップの写真を数枚撮ってみました。

GUSTAVアップその1

GUSTAVアップその2

やっぱりフィギュアの塗装ははいまいちですねえ。このキットは2個セットなので、残りの1個を
作るときにリベンジしたいですね。

最後に後ろのアップをなんとなく撮ってみました。
GUSTAV後ろアップ

背面の金網部分の色味が結構気に入ってます。下地の色が少し残ってるのがわかりますね。

GUSTAVに関してはこんなところです。
今回作ってみて、こうしたら効率よく組めそうだとか、フィギュアの再チャレンジとか、
なんかの迷彩とか色々やってみたいところがあるので、しばらく期間を置いたら、残りの
1機も作ってみようと思います。

ではでは。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

う~ん…辛口な感想を今回は書かせて頂きます。

まず勿体無いなと思ったのが細かいゴミというかブツブツですね。
35スケールでもさすがにこれは目立ちすぎではないかと思います。

あとデカールの光沢が揃ってないので浮いてしまってるので
オーバーコートしてみては?
光沢自体は好みだと思うので光沢でもツヤ消しでもありかなと。

フィルタリングは効果はわかるのですがどうせやるなら
明暗を感じさせるようなやり方の方が良い様に思います。

オレンジのラインはすごく良い色だしスケ具合も良いと思いますが
もう少しラインを丁寧に引っ張ると良いかなと。
ハケで塗ったであろうそれでもサイズを考えれば
もう少しまっすぐ引いているのではないかなと思います。

背面の縞鋼板はミドルストーンの下地がオレンジという設定なら
山になっている部分がオレンジなのはわかるのですが
そうでない場合はちょっと変かなと思います。
よく街中にあるので見てもらうとわかるのですが
塗装してあって剥がれがある場合は
山になる部分は錆が出たり地金が出たりしていると思うのです。

最後に全ての光沢が同じなのが一番勿体無いと思います。
人間の皮膚も洋服も装甲もジャバラ部分も…
それぞれ質感があると思うので近づけるのは難しいですが
区別するとぐっと良くなると思います。

なんか今回はらしくないなぁ~と思ってしまったので
辛口コメントしちゃいましたけどごめんなさい。
でも作品自体はなにがやりたいのか確実に伝わってきます。
こういう趣旨を相手に伝えるような事って意外と難しいと思うので
そういうところすごいなと思います。
自分は無難に無難に作る癖があるのですごく刺激的に感じました。
あと写真が大きくてすごく見易かったです。
自分も良くやるのですが写真にして粗を見つけて修正とか
こういうやり方ができるのはすごく便利ですよね。

No title

TOMOさんへ

いつもコメントありがとうございます。
今回は辛口ですが、内容が具体的なので、勉強になりました。
写真はろくにチェックしないでアップしたのですが、
改めてみると、アラが目立つ出来ですね(^^;

細かいブツブツですが、最初、パステルの粉かと思っていたのですが、
なんか違うみたいですね。前回の記事の下地の時にはついていないっぽいので
原因不明です。自分はそれより細かい毛がいっぱい付いてるのが気になってしまいました(苦笑)

デカールのオーバーコートもめんどくさいからほって置いたのですが、
やっぱり浮いちゃってますね。オーバーコート、試してみようと思います。
つやアリとつや消しどっちがいいかはちょっと悩みどころですが。

フィルタリングはおっしゃるとおり。影の部分が足りないなと思っています。
あと、今回は緑分が多すぎたような気がします。ミドルストーンにパークグリーンを
ちょっと混ぜると本体色になってしまうので。

オレンジのラインは筆塗り一本勝負でしたが、やっぱりマスキングしたり、
面相筆でチョコチョコ塗った方がよかったなと反省しています。
あと、塗ってから気が付いたのですが、塗装図と位置がずれているんですよね。
水性塗料の上に水性塗料で描いているのでどうリカバーしようか悩みどころですが、
ちょっとチャレンジしてみたい気持ちになってます。

背面の部分は設定上は縞鋼板ではなく、金網なのですが、
写真を見ると、どう見ても縞鋼板ですね(^^;
なんとなく、赤とか置いていたのですが、リアリティにかけるので、
ちょっと塗りなおしたほうがよさそうですね。

光沢に関しては無頓着であまり気にしてませんでした。
とっとと完成させたかったので…
考えてみたのですが、ジャバラとか、洋服とかは確かに光沢がないほうがいいですね。
ジャバラとパイプ部分はかなり手を抜いて塗っているところなので、
ちょっとつや消し系のグレーを持ってきて塗りなおしてみようと思います。

今回は色々と御指摘を受けましたが、スキルアップのチャンスと捉えています。
スキルや時間的に、コメントされたことがすべてできるわけではありませんが、
せっかく色々アドバイスをいただいたので、ひととおり、出来る範囲で、
やってみようと思います。アドバイス感謝です。どうもありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

園場成之

Author:園場成之
私のブログへようこそ!
ぬるいサイトですがどうぞ、お楽しみください。
模型友達募集中です!
リンクはご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。