スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HASEGAWA 1/72 F-15 B/D EAGLE その2

こんばんは。

いきなりですが、F-15はここまで進みました。
F-15全面

本体はほぼ組み上げて、キャノピーを接着してマスキングして基本色(水性ホビーカラー:エアクラフトグレー)で塗装しました。
キャノピーはつけないで、別途マスキングした方がいいような気がしますが、
いざとなったら引っ剥がして塗りなおせばいいやといったラフな気分です。
レドームなんかもあえて継ぎ目を消さないで凸モールドの復元の代わりにしようという
手抜きっぷりです(苦笑)

垂直尾翼の違い

話は前後しますが、このキットの垂直尾翼は写真のように左右で先端部分が異なります。
最初は成型不良かと思ったのですが、調べてみたら正しい仕様みたいですね。
ただ、日本に配備されている機体は左右とも同じらしいです。
なので、おゆまるで複製してみたのが、下の写真です。
ちなみにこの写真を撮った後、複製部分の先端が、へし折れましたorz
後で直さなきゃなあ。

垂直尾翼の型取り

で、また話は前後するのですが、凸モールドの復元にこんなものを使ってみました。

凸モールドの復元用釣り糸

元々は艦船模型の張り線用に買っておいた釣り糸です。ラベルに定価が書いてありますが、実際はもっと安く購入したような気がします。

で、モールドを復活させてみたのが、下の写真です。

凸モールドの復元

赤丸のところが復元したところですが、アップにするとちょっとよれてますね(^^;
元々のモールドと比較すると、ちょっと太いのですが、やらないよりはやってあるほうがいいので、
まあいいやといったところです。

正直なところ、随分と雑な工作ですが、なんとなく形ができてしまっているので、満足している自分がいます。
失敗作として放置して、もう一個キット買ってきてリベンジしたい気持ちもなくはないのですが、
途中で放り投げるのもアレなので、迷彩はちゃんと塗って、ありもののデカール貼って、何とか完成させたいと思います。

ではでは。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

こんばんは!
全体像が見えて来ましたね!
凸モールドの再現も、上手く行ってるみたいですね~ 凄い!
僕なら絶対手を出せないっすヾ(´ε`;)ゝ
ここまでくると、塗装した姿が楽しみですね!
装備品等細かい部分もあると思いますが、
がんばってください~~~ネ

No title

KinaTENさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

釣り糸を使った凸モールドの再現はハケ付瞬間接着剤を釣り糸に塗って貼るだけなので意外と簡単です(^-^)。特に今回はモールドを全部削り落としてしまったとことか、パーツの接合部分なので、特に楽でした。
ただ、例えば一部だけ削ってしまった羽のモールドなんかを復活させるにはモールドと同じ釣り糸を用意する(釣り糸高い!)か、全部削って釣り糸で復活させるか(モールド彫ったほうが多分、楽)なので、万能では無いですね。でも、新たに凸モールドを追加するには良い手だなあと思っています。

塗装に関しては、エアブラシの使い方にまだなれていないので、あまり期待しないでください(^^;

後残ってる行程で、脚の取り付けが苦手なので、その辺がんばって、完成させたいと思ってます。応援ありがとうございました(^-^)

No title

お久しぶりです。
ようやく時間が取れるようになりました。
F-15良い感じじゃないですか!
古いキットですからキャノピーは開で作る方が安全ですよね。
凸モールドの再現はお見事!!
昔ランナーを伸ばして作りましたがこの方が均一で美しいですね。
難しい作業をアイデアで解決ですばらしいです。

No title

TOMOさん、お久しぶりです。
ようやく忙しい山を越えられたようでなによりです(^-^)

元のモールドと比較すると、だいぶ太いですが、
釣り糸でモールドを復元できたのは良いアイデアだったなと、
自画自賛してます(^^;

でもいざ塗ってみると、凸モールドって意外と目立たなくて
地味な仕上がりだなと思います。
実際に見る分にはいいんですが、写真栄えしないなあと。

なので次に作るときはちゃんと筋彫りしてみようかなと思っています。
また、お暇なときにでも遊びに来てくださいね(^-^)

凸モールド再現

園場成之様、はじめまして。
ストライクイーグルで検索し、色々見ている時にこちらをのぞかせて頂きましたエアプレンと申します。

凸モールドの再現はカッターを使うといいですよ。
左右胴体を貼り合わせた時の凸モールド再現時は
プラスチックテープやダイモテープ、厚みのあるものを定規にし
カッターの刃を強めに押し当ててなぞると凸モールドを復元できます。
今回のような凸モールド再現も同様に、厚みのあるテープ他を定規にし、スジ彫りをするような感じでカッターの刃を強めに押し当てスーッとなぞると凸モールドを復元できます。
凸モールド復元後、1000番ぐらいのペーパーで軽くならすと
綺麗な凸モールドに仕上がります。
いらないパーツで試してみてください。

Re:凸モールド再現

エアプレンさん。はじめまして。
コメントありがとうございます。

教えていただいた方法、実は作るときに色々凸モールドの作り方を調べたので、知識としては知ってました。
ただ、失敗したときのリカバリーがめんどくさそう(調べたサイトでは瞬間接着剤で埋めなおし&彫りなおしだったので)で、採用しませんでした。

今にして思えば、いらないパーツで試して練習してみれば良かったですね(^^;
自分は飛行機以外も作るので、凸モールドが必要になったときチャレンジしてみますね。
丁寧なアドバイスありがとうございました。

また気が向いたら遊びに来てくださいね(^-^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

園場成之

Author:園場成之
私のブログへようこそ!
ぬるいサイトですがどうぞ、お楽しみください。
模型友達募集中です!
リンクはご自由に…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。